表現する力を育てる

  • HOME > 表現する力を育てる

表現する力を育てる

子供の表現する力を育てるために効果的なのは、たくさんの絵本を表現力豊かに読み聞かせしてあげることです。
親の表現力や話すスピードが子供にとっての指標となります。

また、しつけのために言葉が命令口調になってしまうことに気を付けましょう。
お互いに気持ちを語り合うようにすれば、表現する言葉を覚えます。
情報伝達のためだけに言葉を使っていると、どもる子は話せなくなってしまいます。
自分の気持ちを表現できるようにすることを大切にしてください。

言葉だけでなく、楽器を演奏したり、歌を歌ったり、絵を書いたりすることも大切です。
子供が楽しいことを親子で体験して話をすれば、感情が言葉になります。

もし、からかわれたり、いじめられた時に子供に言葉で伝える力があれば、それに自分で対応していくことができるようになっていくでしょう。